支配人ごあいさつ

ムーンギャラリーではグリーフケアを中心としたカウンセリングを行っています。
「グリーフ」とは大切な方を亡くした、遺族の「悲嘆」のことで、「グリーフケア」は悲嘆に寄り添うことを意味しています。
このグリーフケアは年々重要性が高まっており、遺族を心理的、社会的に孤立しないように支援をしていく活動は広がりを見せています。
グリーフケアの場があると、早期に自分の混乱を整理でき、亡くなった方の生きた意味、自分の生きる意味、人生の意義などに気づくことができると言われています。
ムーンギャラリーのカウンセラーは、全員「上級心理カウンセラー」の資格を有しており、安心してカウンセリングをお受けいただけます。
2019年よりムーンギャラリーはグリーフケアサロン・コンセプトショップに加えて、カフェの機能を追加してリニューアルオープンいたしました。ぜひ新しくなったムーンギャラリーへお気軽にお越しください。

ムーンギャラリー支配人
林 直樹